本文へスキップ

福岡で記帳代行・給与計算から決算・申告まで経理業務をサポートしています。

092-791-1007

営業時間 平日9:00から17:00

専門情報knowledge

トップページ専門情報 > 財務会計 

貸借対照表とは

経理書類とアウトソーシング
【貸借対照表】
貸借対照表とは、会社の決算日における財政状態(大ざっぱに言うと、会社の有する財産、借金はいくらか)を表す資料になります。
ここで決算日とは、毎年1回、会社の1年間の財産や成績を決定、指定した日のことです。通常は、12月31日、3月31日などが一般的に利用される決算日となります。

資産には、会社が保有する現金、預金、売掛金、土地や建物、ソフトウェア等が記載されます。一方、負債には、買掛金、未払金、借入金等が記載されます。

そして、純資産には資本金などとなります。この純資産とは、資産から負債を差し引いたものであり、正味の財産を指すことになります。
 
【流動資産】
流動資産とは、一般的に現金等に換金しやすい資産を言い、以下のものをいいます。
<流動資産の例>
現金及び預金、受取手形、売掛金、有価証券、たな卸資産、
前渡金、前払費用、その他

【固定資産】
固定資産とは、一般に現金等に換金しにくいもの、つまり長期間にわたって利用するために保有する資産のことです。
固定資産は、有形固定資産、無形固定資産、投資その他の資産に分類されます。

有形固定資産は、モノとして形のある資産で、建物、構築物、機械、車両運搬具、工具器具及び備品、土地、リース資産、建設仮勘定などがあります。
そして、無形固定資産は、モノとして形のない資産(もちろん目に見えない)で、
のれん、特許権、商標権、ソフトウェアなどがあります。

投資その他の資産は、有形固定資産、無形固定資産以外の固定資産です。
<投資その他の資産の例>
投資有価証券、関係会社株式、長期貸付金長期前払費用などがあります。

損益計算書とは

福岡市での記帳代行
【損益計算書】
損益計算書とは、会社の決算日における経営成績(つまり、どれくらい稼げたか、会社の業績)を表す資料になります。

損益計算書には、一年間の売上高と売上に対応する原価が対応表示され、差引結果の売上総利益が表示されます。
また、社員への給与や修繕費などの事業の管理のために使った費用として販売費及び一般管理費が表示され、営業利益が算定されます。

その後、営業以外の損益、例えば、利息や配当金等は営業外損益として加減され、経常利益が表示されます。
さらに、臨時・緊急的な理由で生じた損益である特別損益が加減されて、税金を控除する前の税引前当期純利益となります。

そして、決算書とは上記の貸借対照表と損益計算書を中心とした資料の総称と言えます。

参考ページ

● 経理代行プロサポート福岡のサービスについて

● 記帳方法の実践

● 財務会計の基礎知識

 





<サービス内容>
記帳代行
給与計算
・ 決算 確定申告
・ その他経理事務代行
・ 経理ソフト導入支援
・ 経営管理相談

<対象地域>
[福岡地域]
福岡市(中央区、博多区、早良区、西区、南区)、筑紫野、春日、大野城、太宰府市
那珂川、宇美、篠栗、志免、須恵、新宮、久山、粕屋町
宗像、福津、糸島、古賀、朝倉市など その他地域

[北九州地域]
北九州市、中間、遠賀、行橋市、豊前市、苅田 などその他地域


[筑後地域]
久留米市、うきは、小郡、大川、八女、筑後、大牟田、柳川など他地域

[筑豊地域]
飯塚市、嘉麻、田川、添田、直方市、宮若他 その他地域

[佐賀県域]
佐賀市、鳥栖、唐津、伊万里、基山、吉野ケ里、武雄市、玄海町、上峰 など

福岡の営業範囲


上記以外の地域でもご相談対応可能です。



<連絡先>
電話:092-791-1007
メール:問合せフォーム
交通手段:アクセスマップ


  • 福岡の記帳代行サービス
    経理代行プロサポート福岡

    〒810-0001
    福岡市中央区天神2-8-36
    天神NKビル8階
    TEL.092-791-1007当会計事務所の写真


事務所オフィスへのマップ